沖縄飲みある記・イチャリバーチョーデーだべさ

○1日目(平成16年12月9日)


今年も沖縄への里帰り(今年からそう言うことにした)の日がやってきた。
去年のあの感動を今年も味わえるかと思うと、前日は全く眠れなかった。
今年の出発は、少々余裕があって午前9時50分発の飛行機。
去年とは違い、緊張もほとんどなく、リラックスして青森空港へ向かった。
例年だともう雪が舞っててもおかしくない時期だが、全国的な暖冬ということで、青森も比較的過ごし安い気温だった。
青森空港へは9時ちょうどに到着。今年は乗り継ぎもJALなので、荷物は沖縄まで預かってくれるということでちょっとびっくり。
そんなことならもっとお土産を詰め込んでくればよかったなどと、つまらない事を考えるほど気持ちに余裕があった(笑)


羽田行きの飛行機は結構空いてて、こりゃ〜快適な空の旅になるな〜と、旅慣れた人の振りをしながら背もたれを倒していたら、
「離陸の時は背もたれとテーブルは元に戻してください。」と客室乗務員に注意されてしまった(^^;
羽田に到着して、ターミナルに入ったとたん聞こえてくる言葉が標準語。。やっぱりこの場所は緊張するな〜。
沖縄行きの搭乗口に着いて、ベンチに座っていたら、隣に黒人男性が座ってきた。なぜかその時「助かった〜」と思ってしまった。
だって、外国人なら標準語も津軽弁もないから(笑)
待合室は満杯状態で、やっぱり沖縄行きの飛行機はぎゅうぎゅう詰めなんだな〜と思いながらカロリーメイトをかじっていたら、
隣の出発口の北海道行きのチェックインがはじまると、ほとんどの人がそちらへ。
結局沖縄行きの飛行機もガラガラ状態だった。


沖縄行きの飛行機では、やっぱりオリオンビールでしょ?ってことで、乗務員に2本注文。
「1本は後でお持ちしましょうか?」と言われたが、「飲むのが早いはんで一緒に持ってきてけろ」と(笑)
1本目を軽く飲み干したときに先ほどの乗務員がやってきて、「本当に早いんですね」と言われた( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
フライトは順調で、定刻に那覇空港へ到着(午後3時30分)。とにかく暑い!!ものすごく暑い!!!
去年は曇り空で、うちな〜んちゅは寒いと言っていたが、それでも私にとっては暑かった。
それが今年はなんと25℃!12月で25℃!!もうすぐクリスマスなのに25℃!!!(ちとくどい?^^;)
レンタカーを借りて、クーラーをつけてホテルへ向かった。去年も来てるし、なんとかなるだろうと思ったんだけど・・・
どうしてもホテルに着かない。去年と同じ松山のホテルなのに。しかたなくレンタカーを早めだけど返しに行って、タクシーでホテルへ(-_-;)

チェックイン後、ロビーにて以前からちょっとした知り合いだったEさんと落ち合い、なんと30年物の泡盛をいただいた!!
早速その場でいただくことに。んん〜〜まろやかで芳醇な香り。すばらしいの一言!!
調子に乗って飲んでたら、「それ43度以上ありますよ」とEさん。
マジ??!!それを聞いたとたん酔いが回ってきた(笑)
その後松山近辺の居酒屋さんへ行き、うちなー料理のソーメンチャンプルーを注文。ところが・・・
これがマズイ・・・。ソーメンを1本つまむと全部持ち上がるような感じ。これじゃあ自分で作ったほうが美味いよ。


ということで、すぐ違うお店へ。ここでもソーメンチャンプルーをたのんでみたらこれが絶品!!!
10時過ぎまでそこで飲んでEさんとお別れ。帰ろうかな〜と思ったら、去年もお世話になったKさんから、松山で飲んでるから一緒にどうかと電話が。










飲みのお誘いをお断りすることは、沖縄では失礼だと聞いてるので(嘘です^^;)すぐ快諾してそのまま朝3時まで。。



○2日目(平成16年12月10日)


信じられない事に・・・朝6時にKさんから電話が・・・
「これから迎えにいくから、7時にはロビーで待ってて」
マジ?!帰ったの3時で、寝たのは3時50分。。それはKさんも同じ条件のはず。
でも、この日は伊江島に行くって聞いてたので、やっぱりそんなに時間がかかるのか〜と思いそそくさと支度。

Kさんがホテルのロビーに7時丁度に到着。一緒にKさんの職場(施設)へ。




二日酔いで浮腫んだ顔で、お偉いさん方にご挨拶。 それでも見晴らしは最高!!知念半島が右側に見えて、こんな環境で働けたらどんなにいいか。
でもKさんごめん、めちゃくちゃ具合が悪かったです(^^;

その後、シュガーホールを見て、Kさんの部下のOさんを拾って高速を北上。















許田ICで高速を降り、許田の道の駅へ。
なんでもこの道の駅の宝くじ売り場で、3年連続1等が出てるとかで、ぜひ買っていきたいとKさんにお願いしたのだ(笑)















フェリーの時間が迫っていたため、許田から急いで本部港まで。フェリーにはギリギリ間に合った(汗)
このフェリーがかなり気持ちよかった!!
甲板に出て潮風に当たっていたら、KさんとOさんはエアコンの効いた部屋の中へ。。
「こんな暑い時に、よく外に出ていられるね」だって(笑)















約30分程で伊江島に到着。
伊江港では前にKさんと一緒に青森に遊びに来て、一緒に飲んだことがあるNさんがお出迎えしてくれていた。
実はこのNさん、私と同い年ながら社会福祉法人の理事長。穏やかな人柄で、すごく親しみやすい人。
Nさんの車で島中を観光。湧水(ワジ)の海の綺麗さには言葉を失ってしまった。
また、5月には「ゆり祭り」が開催されるとこで伊平屋島を見ていたら、虹がでて私を歓迎してくれてるかのようだった。
Nさんは「ここも戦争の時は結構ひどかったらしいですよ」と言っていた。
「おじーがお酒を飲むといつも聞かされたな〜」とも。きっとNさんのおじーは大変な経験をしたんだろうな〜。



そしてこの日のメインイベント、城山(タッチュー)登山!!
前日Kさんから「タッチューは山って言えるほど高くないよ」と聞いていたので余裕で登山口へ。
Nさんは「僕はいいよ」と辞退。今思うと、ニヤニヤしてたような??(笑)















登り初めてすぐ大変な事に気がついた。階段が急すぎ!!ひぃひぃ言いながら這いつくばるように頂上へ(;´▽`A``
でもそこで目にした光景は・・・。。まるで絵画のような景色!!登ってよかった〜〜(^-^)
















そうこうしているうちに帰りのフェリーの時間が。Nさんも一緒に那覇へ。

夜はこの日沖縄に到着した「まりこ」も加わっての飲み会!例のごとく沖縄では飲み始める時間が遅い。
この夜も8時半開始だったので、その前にまりこと二人で居酒屋で乾杯!タッチュー登山で汗をかいていたので美味い!!
8時半からは場所を泊まってるホテルに隣接してる「平家亭」に移してKさん、Nさんと合流。
沖縄料理をいっぱい注文して、食べた食べた。特に「海ぶどう」は面白かった(^-^)















色々飲み屋さんをハシゴして、まりこは先にホテルへ。
私も眠かったから帰りたかったんだけど。。Kさんの悪魔のささやきが。。(笑)
「ボロボロジューシーって食べたことある?」 ん〜〜職業柄食べたことがないものは食べないと気が済まない(^^;
午前3時、乗ったタクシーは西原町へ向かっていた(T▽T)アハハ!(しかし美味かった!)
もうこの時点では写真を撮る気力がなかったので、「ボロボロジューシー」の写真はありませんm(_ _"m)ペコリ


次を読む


この項の初めに戻る